• 安全対策
  • 環境対策
  • 労働対策
  • 人材確保育成
  • 適正化・Gマーク
  • 経営改善対策
  • 規制・要望
  • 助成制度

(重要)年末年始の強い冬型の気圧配置に備えた対応について

  四国運輸局貨物課より下記の通達がありましたのでお知らせいたします。

----------------------------------------

  気象庁によると、日本付近は、30日頃から年明け(少なくとも1月5日頃)にかけ
 て、西高東低の冬型の気圧配置が強まり、北日本から西日本の日本海側を中心に、平
 地も含めて広範囲で大雪となり、場所によっては数日間以上にわたり断続的に強い雪
 が降り、積雪が大幅に増えるおそれがあります。
  この大雪による交通障害や施設への被害、強い風による高波に警戒するとともに、路
 面の凍結、山地におけるなだれなどにも注意が必要です。
 なお、この大雪は12月14日から21日の大雪の時に比べて、より強い寒気を伴
 い、より広範囲に影響があること及び各関係機関の体制が脆弱化する年末年始の時期
 であることを踏まえ十分な対応体制の事前確認と準備が必要です。

  つきましては、今後大雪に関する予報や各地の気象台が発表する警報等、最新の気象
 情報に留意するとともに、対応体制をしっかり確保いただき、万全の対応をとってい
 ただくようお願いします。

  1.過去の被害箇所への対策の徹底
  2.情報連絡体制の確保
  3.運行計画変更のHP等による利用者への周知徹底

----------------------------------------

  以下から各道路情報をご確認いただき、安全運行に努めてくださいますよう宜しく
 お願いいたします。
  
  ・ NEXCO東日本
  ・ NEXCO中日本
  ・ NEXCO西日本
  ・ アイハイウェイ
  ・ 本四高速道路
  ・ 国土交通省 四国地方整備局
  ※ 雪道対策について